口内炎

葉酸サプリを選ぶときは安全性を重視する

サプリメントは口にする物なので、できるだけ安全な物を選びたいものです。
ですが、安全な葉酸とは具体的にどのような物を指すのでしょうか。

葉酸と言っても、全て同じ物ではなく、天然と合成があります。
天然のポリグルタミン酸型と合成のモノグルタミン酸型がありますが、合成より天然の方が良いというわけではありません。
実は厚生労働省が摂取を推奨しているのは合成葉酸であるモノグルタミン酸型です。
天然と合成では吸収率が違い、野菜などの食品に含まれている天然の物は半分程しか身体に吸収されません。
9割程吸収できる形にした合成葉酸の方が良いとされています。
そのため合成葉酸は危険ではありません。
天然だから安心、合成だから危険と謳っているような商品は間違っていますし、吸収率も低いので良いことはありません。
では合成葉酸の中でどのような商品を選ぶと良いのでしょうか。

まず値段の安すぎるサプリメントは避けた方が良いでしょう。
20~30日分で500円以下で買えるような商品は、安全性も不明ですしそもそも効果があるかどうかもわかりません。
安いサプリメントの場合食品由来ではなく石油から合成した物もあります。
石油由来だと危険というわけではないのですが、やはり食品由来の方が安心です。
またどんな成分がどれだけ入っているのかきちんと記載されていない商品は避けましょう。
何由来の葉酸がどれだけ入っているのか、他にはどのような成分が摂れるのか、添加物は入っているのかなどが確認できる商品がより安全といえます。