口内炎

葉酸サプリメントは食事で補えない栄養を摂取

葉酸は様々な食品に含まれているため、わざわざサプリメントで摂取する必要はないという意見もあります。
ですが、実際に葉酸が足りていない人はたくさんいます。

葉酸は葉物野菜や枝豆などの豆類、レバーなどに豊富に含まれています。
毎日何かしらの食品から葉酸を摂取しているにも関わらず、サプリメントで摂取する必要があるのはなぜでしょうか。

実は食品に含まれているポリグルタミン酸型の葉酸は身体への吸収があまり良くありません。
吸収率は約50%ほどなので、1日分の推奨摂取量の240μgを摂っているつもりでも、実際には120μgしか吸収できていません。
食品だけで摂るには約500μg必要ですが、これはモロヘイヤ200g、枝豆200g、納豆8パック分です。
葉酸は身体の中に貯めておくことができないため、毎日摂り続ける必要があります。
毎日葉酸を摂るためにたくさんのモロヘイヤや納豆を食べるのは栄養が偏りますし長続きしません。
またビタミンなので熱にも弱く、加熱調理してしまうとさらに少なくなってしまします。

妊娠中の場合は1日400μgの摂取が推奨されているので、さらに大変になります。
そのうえつわりや体重制限などで思うように食事がとれないこともあります。
妊娠中は特に葉酸不足に気をつけなければいけないので、サプリメントで補うようにするのが確実です。
サプリメントに使われるモノグルタミン酸型の葉酸は吸収率が約90%と高く、葉酸は1000μg程度であれば過剰摂取しても問題ないため、食事から摂った分と合わせても大丈夫です。